日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

トピックス( 14 )

Category
第1回定例会 日本共産党の一般質問 
486

第1回定例会 日本共産党の一般質問 

仙台市議会で22日、一般質問が行われ、日本共産党のすげの直子議員が仙台市の「行財政見通し」について問いました。社会保障費の増大が市財政の財源不足を拡大させるとする市のまやかしを、厳しくただしました。 ※すげの直子議員の一般質問の概要については、こちらからご覧いただけます。(市議団ニュースNo.615)
第1回定例会 日本共産党の一般質問
484

第1回定例会 日本共産党の一般質問

仙台市議会で19日、一般質問が行われました。日本共産党の庄司あかり議員は「地域経済活性化のカギは、家計をあたため内需拡大をすすめること」と強調。正規雇用を拡大すること、そのための中小企業への支援策、建設関連の需要拡大策などを提案しました。 ※庄司あかり議員の一般質問の概要は、こちらからご覧ください。
第1回定例会 日本共産党代表質疑
399

第1回定例会 日本共産党代表質疑

仙台市議会で18日、日本共産党の代表質疑が行われ、花木則彰議員が登壇しました。奥山市政は、復興事業計画を今年度で終了させ、復興事業局を廃止する提案を行っています。花木議員は、被災者の住まい確保、生活再建支援は終わっていないとし、事業計画を継続させ、被災者支援に全力をあげるよう求めました。 ※花木則彰議員の代表質疑の概要...
市民利用施設使用料についてのタウンミーティングを開催
465

市民利用施設使用料についてのタウンミーティングを開催

仙台市が市民利用施設使用料を総額2億円値上げしようとしている問題で、仙台市議団は6日、市民のみなさんの意見を広く聞くためのタウンミーティングを開催しました。 女性団体や文化、スポーツ関係団体、子育て支援の団体などから50名を超える市民が参加。嵯峨サダ子団長は、市がおこなったパブリックコメントでは8割の市民が反対している...
市民利用施設の使用料のあり方を考える
501

市民利用施設の使用料のあり方を考える

仙台市が、市民センターなどの市民利用施設の使用料見直しに関する基本的な考え方を公表しました。 各施設によって、設置目的も利用実態も違うのに、「受益と負担の適正化」として光熱水費と清掃料分は市民負担にしようとしています。 日本共産党仙台市議団は、市民利用施設使用料のあり方を、市民のみなさんとごいっしょに考えるためのタウン...
2016年の年頭にあたり
516

2016年の年頭にあたり

          2016年新しい年がスタートしました。 昨年は、安倍政権の暴走に対して、青年や若いお母さんたち、学者などをはじめ、多くの方々が主権者として立ち上がり、声を上げ続けた年でした。 この仙台でも、地下鉄東西線開通に伴うバス路線の再編をめぐり、自分たちの地域...
仙台市議会 一般質問(ふるくぼ和子) 12月15日
528

仙台市議会 一般質問(ふるくぼ和子) 12月15日

仙台市議会で12月15日、一般質問が行われました。日本共産党からは、ふるくぼ和子議員が質問に立ち、憲法25条にもとづく貧困対策と生活保護行政の推進を求めました。概要は、下記からご覧ください。 ※日本共産党の代表質疑(仙台市議団ニュース611号うら)    
仙台市議会 一般質問(ふなやま由美) 12月14日
484

仙台市議会 一般質問(ふなやま由美) 12月14日

仙台市議会で12月14日、一般質問が行われました。日本共産党からは、ふなやま由美議員が質問に立ち、障害者権利条約をいかし安心して暮らせる施策の充実を求めました。概要は、下記からご覧ください。 ※日本共産党の代表質疑(仙台市議団ニュース611号おもて)    
仙台市議会 代表質疑(すげの直子) 12月11日
518

仙台市議会 代表質疑(すげの直子) 12月11日

仙台市議会第4回定例会で12月11日、日本共産党の代表質疑が行われ、すげの直子議員が市民に負担増を迫る奥山市長の姿勢を追及しました。テーマは、消費税増税問題、市民利用施設の使用料引き上げ、地下鉄東西線開業に伴なうバス路線再編問題、マイナンバー制度など。概要は、下記からご覧ください。 ※日本共産党の代表質疑(仙台市議団ニ...
12月議会 傍聴のご案内
504

12月議会 傍聴のご案内

仙台市議会第4回定例会が12月4日、開会しました。会期は12月21日までです。日本共産党の代表質疑(すげの直子議員)、一般質問(ふなやま由美議員、ふるくぼ和子議員)の日程をお知らせします。 下記よりご覧ください。   ※傍聴案内ニュース  
Return Top