日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

原発

Category
市内の放射能汚染物質 国と東電に責任果たさせよ
546

市内の放射能汚染物質 国と東電に責任果たさせよ

(2014年12月議会 花木則彰議員の一般質問) ◯花木則彰議員 市長は、福島第一原発事故特措法に沿って、今いろいろな対応ができているというふうに考えておられるかもしれません。しかし、今回の特措法では、八千ベクレルを超える廃棄物の取り扱いについて、最終処分場ができたら国が引き取るというようなことしか決まっていないんです...
女川原発の再稼動中止を
476

女川原発の再稼動中止を

(2014年12月議会 花木則彰議員の一般質問) ◯花木則彰議員 二〇一一年三月の福島第一原発事故は、いまだに事故原因も原子炉と核燃料の正確な状態も明らかになっていません。放射性物質の地下水による流出もとまらず、核燃料の冷却装置も不安定で、これがとまれば、再度水蒸気爆発を起こす危険も排除されていません。福島第一原発事故...
女川原発で大事故がおこれば、106万市民は逃げられない
497

女川原発で大事故がおこれば、106万市民は逃げられない

(2012年12月議会 花木則彰議員の一般質問) ◯花木則彰議員 私は、震災、福島原子力発電所事故直後から、仙台市の放射線問題での対応が後手後手になっていることを指摘し、具体的な対応策の提案を重ねてきました。原子力施設の地元とされていた自治体でも、重大な原子力災害が想定されておらず、対策も全く不十分でした。仙台は、そも...
放射能から子どもと市民をまもれ
797

放射能から子どもと市民をまもれ

(2011年10月議会 ふるくぼ和子議員の一般質問) ◯ふるくぼ和子議員 私は、東日本大震災でもたらされ、今もなおその被害が拡大している東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染から、市民の命と健康、暮らしをしっかり守る仙台市政を求めて質問を行います。 三月十一日の大地震直後に発生した福島第一原発の事故によって...
Return Top