日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

子育て・教育

Category
教育委員会制度の改悪 政治の教育介入は許されない
847

教育委員会制度の改悪 政治の教育介入は許されない

(2014年9月議会 ふるくぼ和子議員の一般質問) ◯ふるくぼ和子議員 私は、子供の権利を保障するための仙台市の教育行政のあり方について、一般質問をいたします。 六月の通常国会で政府与党は、日本共産党、民主党、社民党、日本維新の会、みんなの党、結いの党の反対を押し切って、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改...
就学援助基準を引き上げよ
1102

就学援助基準を引き上げよ

(2014年12月議会 庄司あかり議員の一般質問) ◯庄司あかり議員 子どもの貧困をなくしていくためには、関連する全ての分野で制度の抜本的な拡充が必要です。義務教育無償の原則にもかかわらず、無償の対象は授業料や教科書代などに限られ、給食費、制服代、ドリル代、修学旅行積み立てなど、義務教育の家計負担は余りに重過ぎます。仙...
返還不要(給付型)の奨学金制度を市独自に創設せよ
1728

返還不要(給付型)の奨学金制度を市独自に創設せよ

(2014年12月議会 庄司あかり議員の一般質問) ◯庄司あかり議員 学生の奨学金は、本来若者の夢と希望を後押しするものです。ところが、奨学金をめぐる状況はかつてとは大きくさま変わりし、返済をめぐって若者の人生を狂わせる事態になっています。現在、奨学金の一人当たり平均貸与額は、三百万円に上っています。  私がお話を伺っ...
市立病院跡地に特別支援学校の建設を
700

市立病院跡地に特別支援学校の建設を

(2015年2月議会 花木則彰議員の代表質疑) ◯花木則彰議員 第68号議案 障害児就学指導委員会条例の一部改正は、特別の支援が必要とされる児童が、対象の拡大もあって増えており、その対応のために委員を50名から60名に増やす内容です。当然のことと思います。 そういう状況ですから、特別の支援を必要とする子どもたちの学びの...
特別支援教育の充実と特別支援学校の整備を
1085

特別支援教育の充実と特別支援学校の整備を

(2013年9月議会 ふなやま由美議員の一般質問) ◯ふなやま由美議員 日本共産党仙台市議団のふなやま由美です。障害を持つ子供たちの発達を保障し、よりよい教育環境の充実を求めて一般質問いたします。 学校教育法の改定により、特殊教育から特別支援教育へと支援の枠組みが大きく変わってから六年が経過しました。これにより、LD、...
35人学級の具体化を急げ
571

35人学級の具体化を急げ

(2015年2月議会 花木則彰議員の代表質疑) ◯花木則彰議員 学びの環境の充実のために、35人学級の実現も急がれます。学級編成などの権限が2017年度には政令市に委譲されるのですから、前倒しして具体化すべきです。また、地域の拠点として学校は大変重要な存在です。「地方創生」と言いながら、国が小規模校の統廃合基準を示すな...
満杯の児童館 市の責任で整備計画をもて
717

満杯の児童館 市の責任で整備計画をもて

(2014年10月議会 決算審査特別委員会 ふなやま由美議員の質問) ◯ふなやま由美委員 児童クラブの問題ですが、決算年度、来年4月からスタートする子ども・子育て支援新制度に対応して子ども・子育て会議の設置や基準作成などの準備を行いました。児童クラブの対象が6年生まで拡大し、さらに1クラブの人数や専用室の面積などの基準...
認可保育所を年10ヵ所整備し、待機児童をゼロに
618

認可保育所を年10ヵ所整備し、待機児童をゼロに

(2015年2月議会 花木則彰議員の一般質問) ◯花木則彰議員 子ども子育て支援新制度は、認可保育所を中心とする保育に対するニーズに応える国の責任を薄め、多様な形態の保育でよいとし、保育の質を切り売りする制度改悪です。市は、4月からの保育所等の入所希望者に入所の可否通知を出しました。4833人の申し込みの内、約1300...
公立保育所の廃止計画は中止せよ
662

公立保育所の廃止計画は中止せよ

(2014年12月議会 高見のり子議員の代表質疑) ◯高見のり子議員 来年四月から始まる子ども・子育て支援新制度に対応する支給認定申請と保育所の入所申し込みが始まっています。区役所で状況を伺うと、十二月九日までの受け付け期間なのに出足が悪いとのことでした。例年より一カ月、申込時期が早まっています。必要な方に周知されてい...
子育て支援新制度への移行に向け、保育所の増設を

子育て支援新制度への移行に向け、保育所の増設を

(2013年12月議会 ふるくぼ和子議員の一般質問) ◯ふるくぼ和子議員 現在、子供、子育てをめぐって、支援制度が大きく変わろうとしています。私は、子どもの権利条約や児童福祉法の理念に基づき、全ての子供の健やかな成長を保障する立場で、保育制度等の充実を求めて、一括方式での一般質問を行います。 昨年八月、自民、公明、民主...
Return Top