日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

子育て・教育

Category
児童虐待への対応と防止策
41

児童虐待への対応と防止策

(2019年10月 嵯峨サダ子議員の質疑から 決算審査特別委員会分科会) 1、 児童相談所運営管理費等に関連し、子どもの命を守る体制強化を求めて質問します。今年に入ってから子どもの虐待死亡事件の報道が続き、胸が痛みます。本市でも今年1月、生後2か月あまりの乳児が衰弱死するという痛ましい事案が発生しました。こども虐待から...
定時制高校への支援強めて
57

定時制高校への支援強めて

(2019年10月1日 すげの直子議員の一般質問から) 先日、本市の定時制課程のある市立高校の、仙台工業高校、仙台大志高校にうかがってお話をお聞きしてきました。 定時制課程のこれらの学校は、いまや、勤労学生だけではなく、いろんな背景を抱えた子どもたちの成長の場としての役割を果たしています。 複雑な家庭環境やそれまでの育...
35人以下学級。中学校に続き、小学校でも実施を
61

35人以下学級。中学校に続き、小学校でも実施を

(2019年10月1日 すげの直子議員の一般質問から) 未来を担う子どもたちの教育環境の充実は、市民誰しもの願いです。学校現場で、教員が子どもたち一人ひとりにしっかりと向き合える環境整備の第1歩として、中学校での35人以下学級の拡充が図られてきました。 私たち日本共産党仙台市議団は、中学校のみならず、小学校への導入につ...
所得制限とワンコインを撤廃せよ。助成対象を18歳まで拡大
42

所得制限とワンコインを撤廃せよ。助成対象を18歳まで拡大

(2019年10月1日 すげの直子議員の一般質問から) 子どもの医療費助成制度は、安心して子どもを産み育てられる環境づくりに寄与する大事な制度であり、全国すべての市区町村で実施されています。「子どもが病気になったとき、財布の中身を心配しないで病院にかかれるようにしよう」との国民的な声と運動、認識の広がりと、子育て世帯の...
幼保無償化に伴い、保育所副食費の無償化を
59

幼保無償化に伴い、保育所副食費の無償化を

(2019年9月27日 ふるくぼ和子議員の代表質疑から) この10月からは、保育、幼児教育を巡って、また大きな変更が行われます。 幼稚園や保育所の無償化自体は歓迎するものですが、財源を消費税増税に求めていることから、もともと保育料が無料だった低所得の世帯や、所得の低い世帯ほど恩恵はなく、消費増税だけが家計に重くのしかか...
鶴ケ谷保育所、吉成保育所の廃止・民営化は中止せよ
66

鶴ケ谷保育所、吉成保育所の廃止・民営化は中止せよ

(2019年9月27日 ふるくぼ和子議員の代表質疑から) 今議会には、仙台市の鶴ヶ谷保育所と吉成保育所を廃止する第98号議案 仙台市児童福祉施設条例の一部を改正する条例が提案されています。 この間廃止民営化された将監西パリス保育園では、5月に行われた保護者説明会で、昨年度中に前園長、前主任の同時退職を入れて21名もの職...
返還支援制度の拡充と給付型奨学金制度の創設を
26

返還支援制度の拡充と給付型奨学金制度の創設を

(2019年9月30日 高村直也議員の一般質問から) 私自身も40歳まで奨学金を返済する身でもありますが、学生の暮らしの実態は、私の学生時代よりもさらに深刻になっています。学生一人あたり、1日の生活費は、1990年の2460円から2018年で677円にまで落ち込んでいるという調査結果もあります。その間に授業料は、国立大...
公立保育所の役割は大きい
750

公立保育所の役割は大きい

(2017年第3回定例会 庄司あかり議員の決算審査特別委員会での質疑から) ◯庄司あかり委員  委員長、途中でパネルを提示いたしますので、御配慮よろしくお願いいたします。 公立保育所廃止民営化に関して伺います。 決算年度、岩切保育所、若林保育所が廃止され、八乙女保育所、将監西保育所の廃止が決められました。八乙女、将監西...
入学準備金は入学前に支給を
694

入学準備金は入学前に支給を

(2017年第3回定例会 ふるくぼ和子議員の決算審査特別委員会での質疑から) ◯ふるくぼ和子委員  必要な制度なので、ぜひたくさんの人に使ってほしいということで周知にも努めていると、そういうことでした。 そういうことで、本当に多くの方に、対象になる方にはちゃんと活用していただけるようにと願っている制度なんですが、実態と...
給付型奨学金制度は、市長公約。ただちに実施を
531

給付型奨学金制度は、市長公約。ただちに実施を

(2017年9月議会 嵯峨サダ子議員の代表質疑から) 〇嵯峨サダ子議員 仙台版奨学金制度の創設の検討を進めることも述べられました。事実上の教育ローンと化している貸与型有利子奨学金を借りる学生がふえています。一番の理由は学費の高騰です。国立大学の授業料は、今、年間五十三万五千八百円です。私立大学は百万円を超えます。また、...
Return Top