日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

住宅・公共交通

Category
「復興」を口実に東西線へ巨額の予算 使い残しを繰り返す
535

「復興」を口実に東西線へ巨額の予算 使い残しを繰り返す

(2012年10月議会 決算審査特別委員会 嵯峨サダ子議員の質問) ◯嵯峨サダ子委員 財政運用の原則から外れているのが地下鉄東西線事業です。毎年、前倒しで多額の予算を組み、使い残しては翌年に繰り越す、それにまた多額の予算をつけ足すということを繰り返してきました。決算年度も848億7000万円の建設予算に対し、使ったのは...
東西線建設へ使いきれない予算
530

東西線建設へ使いきれない予算

(2012年2月議会 ふるくぼ和子議員の代表質疑) ◯ふるくぼ和子議員 新年度予算を見ると、復興の先を見据えた仙台の新たな魅力づくりとして、地下鉄東西線建設に過去最高の三百六十六億円が計上されています。さらに、二〇一一年度からの繰り越しが三百十六億円、前々年度の二〇一〇年度からの繰り越し分が二百二十億円で、合計九百二億...
市民にやさしい公共交通を提言する
548

市民にやさしい公共交通を提言する

(2014年10月議会 決算審査特別委員会 花木則彰議員の質問) ◯花木則彰委員 決算年度は総合交通政策部において、今回のバス再編第1案がつくられました。仙台市の公共交通のあり方について質疑をしたいと思います。  委員長、途中、資料の提示を行いますので、よろしくお願いいたします。  この間の議論で、市が地下鉄東西線への...
バス路線廃止・縮小の再編案は撤回せよ
587

バス路線廃止・縮小の再編案は撤回せよ

(2014年9月議会 嵯峨サダ子議員の代表質疑) ◯嵯峨サダ子議員 地下鉄東西線開業に伴うバス路線再編案が示されて以降、市内各所でバスの廃止、縮小計画に反対する運動が広がっています。現在、二十九団体から要望書が市に届けられています。町内会、老人クラブ、商店街、寺院、高校、大学、地域団体等からの要望です。どの団体も共通し...
公共的住宅が少なすぎる 増設は市民の切実な要望
697

公共的住宅が少なすぎる 増設は市民の切実な要望

(2015年2月議会 高見のり子一般質問) ◯高見のり子議員 「貧困」「格差社会」が問題となっている今、住まいに対する国民の不安と不満は深刻です。低廉で安全な公営住宅の役割はますます大きくなっています。 市においても、市営住宅に入りたくても入れない現状があります。 相談を受けたある男性の方はタクシー乗務員で八十二歳の父...
Return Top