日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

こども医療費

Category
所得制限は、撤廃に踏み切れ
92

所得制限は、撤廃に踏み切れ

(2020年2月議会 すげの直子議員の代表質疑) ○すげの直子議員   新年度予算案が、郡市長のチャレンジ精神を十分裏付けるものになっているのか、そういった視点での分析、検討が求められています。  第14号議案 令和2年度仙台市一般会計予算は、前年度比マイナス152億円の5411億円となっています。子育て、教育の分野で...
所得制限とワンコインを撤廃せよ。助成対象を18歳まで拡大
265

所得制限とワンコインを撤廃せよ。助成対象を18歳まで拡大

(2019年10月1日 すげの直子議員の一般質問から) 子どもの医療費助成制度は、安心して子どもを産み育てられる環境づくりに寄与する大事な制度であり、全国すべての市区町村で実施されています。「子どもが病気になったとき、財布の中身を心配しないで病院にかかれるようにしよう」との国民的な声と運動、認識の広がりと、子育て世帯の...
医療費助成の対象を中学生まで拡大せよ
1658

医療費助成の対象を中学生まで拡大せよ

(2014年12月議会 庄司あかり議員の一般質問) ◯庄司あかり議員 貧困状態に置かれた子供たちは、食事も満足にとれず、病気になっても十分な治療を受けられないなど、健康が脅かされています。子供の医療費無料の対象拡大は、子供の貧困対策においても、かなめとなる施策です。宮城県に対し、子供の医療費無料の対象を拡大するよう求め...
Return Top