日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

開発・公共事業

Category
復興事業は、地元業者に優先発注を
608

復興事業は、地元業者に優先発注を

(2011年12月議会 高見のり子議員の一般質問)   ◯ 高見のり子議員 震災復興関連の事業は、道路や住宅再建など多岐にわたります。公共事業の発注もふえています。復興のための資金が被災地内で循環することが、経済活性化に欠かせません。阪神・淡路大震災では、インフラ復旧や住宅建設などで、いわゆる復興特需が起きま...
住宅リフォーム助成制度は、経済波及効果が大きい
774

住宅リフォーム助成制度は、経済波及効果が大きい

(2010年12月議会 すげの直子議員の一般質問) ◯すげの直子議員 住宅リフォーム助成制度は、市民が住宅をリフォームする際、地元業者に仕事をお願いすれば、自治体が住民に対して一定の助成を行うものです。壁紙やふすまの張りかえ、畳がえや屋根のふきかえ、外壁やベランダの改修などのリフォームを対象にしています。  現在、全国...
大震災を経験したとは思えない過大な投資
523

大震災を経験したとは思えない過大な投資

(2014年2月議会 ふなやま由美議員の代表質疑) ○ふなやま由美議員 今議会には十八億二千万円もの新展示場建設予算が計上されています。青葉山公園整備、仙台商業高等学校の跡地利活用の推進費用、地下鉄東西線国際センター駅周辺整備などを加えれば、何と六十一億円余りもかけて市が直接整備します。とても三年前に未曽有の大震災を経...
動物公園駅に20億円かけて過大な駐車場を建設
478

動物公園駅に20億円かけて過大な駐車場を建設

(2012年12月議会 すげの直子議員の代表質疑) ○すげの直子議員 第百八十七号議案工事請負契約の締結に関する件は、(仮称)動物公園駅に地下二階、地上五階建て、駐車台数五百十九台の駐車場建設を行うものです。二十億円の工事費のうち、半分は国からの財源で、残りは高速鉄道建設基金と市債を充当するとしています。  南北線のパ...
「復興」を口実に地下鉄東西線へ巨額の予算 使い残しを繰り返す
626

「復興」を口実に地下鉄東西線へ巨額の予算 使い残しを繰り返す

(2012年10月議会 決算審査特別委員会 嵯峨サダ子議員の質問) ○嵯峨サダ子委員 財政運用の原則から外れているのが地下鉄東西線事業です。毎年、前倒しで多額の予算を組み、使い残しては翌年に繰り越す、それにまた多額の予算をつけ足すということを繰り返してきました。決算年度も848億7000万円の建設予算に対し、使ったのは...
Return Top