日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

医療・福祉・介護

Category
生活保護制度は生存権、基本的人権を保障せよ
672

生活保護制度は生存権、基本的人権を保障せよ

(2015年2月 予算審査等特別委員会 ふるくぼ和子議員の質問)   ◯ふるくぼ和子委員  私からは、生活保護費について伺っていきたいと思います。 生活保護制度については、憲法の第25条に責務を負うべき政府が、保障するどころか次々と改悪をして削減をしてきています。保護基準そのものの引き下げを強行して、今、現在...
特別支援教育の充実と特別支援学校の整備を
584

特別支援教育の充実と特別支援学校の整備を

(2013年9月議会 ふなやま由美議員の一般質問) ◯ふなやま由美議員 障害を持つ子供たちの発達を保障し、よりよい教育環境の充実を求めて一般質問いたします。  学校教育法の改定により、特殊教育から特別支援教育へと支援の枠組みが大きく変わってから六年が経過しました。これにより、LD、ADHD、高機能自閉症などの発達障害を...
敬老パスの負担増が利用抑制を強いている
2219

敬老パスの負担増が利用抑制を強いている

(2014年10月議会 決算審査特別委員会 ふるくぼ和子議員の質問) ◯ふるくぼ和子委員 敬老乗車証交付事業について伺っていきたいと思います。決算年度の利用対象者数、そして利用者数、利用件数について、それぞれ1年間の合計数でまず最初にお伺いをいたします。 ◯高齢企画課長 敬老乗車証の平成25年度の交付対象者数につきまし...
生活保護の扶助基準見直しによる深刻な影響
720

生活保護の扶助基準見直しによる深刻な影響

(2013年10月議会 決算審査特別委員会 嵯峨サダ子議員の質問) ◯嵯峨サダ子委員 震災に遭い市民生活が困難さを増しているときに、国はこの8月から生活扶助基準を見直し、引き下げました。生活保護の扶助基準の見直し内容及び見直しによる影響がどのように出ているのか、モデルケースでお示しください。 ◯健康福祉部長 今般の生活...
介護保険制度を後退させるな
1019

介護保険制度を後退させるな

(2014年12月議会 高見のり子議員の代表質疑) ◯高見のり子議員 市は、来年四月から実施する高齢者保健福祉計画、第六期の介護保険事業計画の中間案を取りまとめています。要支援者を訪問介護、通所介護の対象から外し、市町村が実施する地域支援事業に移すという、新しい総合事業を盛り込む内容になっています。  地域包括支援セン...
生活保護制度の真価を発揮するとき
759

生活保護制度の真価を発揮するとき

(2012年9月議会 ふるくぼ和子議員の一般質問) ◯ふるくぼ和子議員 生活保護制度の充実と発展を求めて一般質問を行います。 二〇一一年七月に厚生労働省が発表した生活保護受給者数は二百十万人を超え、利用者数が過去最高になったと報じられています。しかし、総人口における保護率は一・六%です。一九五一年度の保護率は二・四%で...
国保料の大幅引き上げ 負担軽減策は切実
1588

国保料の大幅引き上げ 負担軽減策は切実

(2015年2月議会 ふなやま由美議員の一般質問) ◯ふなやま由美議員 市は今年度から国民健康保険料の所得割の算定方式を、それまでの住民税方式から旧ただし書き方式に変えました。昨年6月に保険料の納付通知書を受け取った市民は、あまりにも高い保険料負担に驚き、市への抗議や苦情、問い合わせ件数は、わずか10日あまりで1万件近...
Return Top