日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

トピックス( 15 )

Category
第1回定例会 予算委員会 蒲生北部土地区画整理事業
490

第1回定例会 予算委員会 蒲生北部土地区画整理事業

仙台市議会予算委員会で3月4日、高見のり子議員は、蒲生北部土地区画整理事業が住民を追い出すものだったと指摘。あわせて津波から回復しつつある蒲生干潟の保全策を提起しました。 ※高見のり子議員の質問概要は、こちらからご覧になれます。(市議団ニュースNo.617)  
第1回定例会 予算委員会 被災者の住まい再建 未確定世帯が多数
477

第1回定例会 予算委員会 被災者の住まい再建 未確定世帯が多数

仙台市議会予算委員会で3月4日、嵯峨サダ子議員は、被災者の住まいの見通しについて、未確定世帯が多数残されていることを指摘し、復興事業計画を終了させようとしている奥山市政を厳しく批判しました。 ※嵯峨サダ子議員の質問の概要は、こちらからご覧になれます。(市議団ニュースNo.617)
被災者の医療費免除を打ち切るな
1022

被災者の医療費免除を打ち切るな

仙台市は被災者医療費・介護利用料の免除措置を新年度から打ち切ろうとしています。被災者たちは3月7日、免除措置の継続を求め、奥山市長に直談判しました。
第1回定例会 予算委員会 医療費免除措置の継続を
477

第1回定例会 予算委員会 医療費免除措置の継続を

仙台市議会予算審査特別委員会で1日、日本共産党のふなやま由美議員は、被災者の医療費・介護利用料の免除措置を新年度も継続するよう求めました。仙台市は、免除措置を3月いっぱいで打ち切ろうとしています。 ※ふなやま議員の質問概要は、こちらからご覧になれます。(市議団ニュースNo.616)
第1回定例会 日本共産党の一般質問 
531

第1回定例会 日本共産党の一般質問 

仙台市議会で22日、一般質問が行われ、日本共産党のすげの直子議員が仙台市の「行財政見通し」について問いました。社会保障費の増大が市財政の財源不足を拡大させるとする市のまやかしを、厳しくただしました。 ※すげの直子議員の一般質問の概要については、こちらからご覧いただけます。(市議団ニュースNo.615)
第1回定例会 日本共産党の一般質問
527

第1回定例会 日本共産党の一般質問

仙台市議会で19日、一般質問が行われました。日本共産党の庄司あかり議員は「地域経済活性化のカギは、家計をあたため内需拡大をすすめること」と強調。正規雇用を拡大すること、そのための中小企業への支援策、建設関連の需要拡大策などを提案しました。 ※庄司あかり議員の一般質問の概要は、こちらからご覧ください。
第1回定例会 日本共産党代表質疑
441

第1回定例会 日本共産党代表質疑

仙台市議会で18日、日本共産党の代表質疑が行われ、花木則彰議員が登壇しました。奥山市政は、復興事業計画を今年度で終了させ、復興事業局を廃止する提案を行っています。花木議員は、被災者の住まい確保、生活再建支援は終わっていないとし、事業計画を継続させ、被災者支援に全力をあげるよう求めました。 ※花木則彰議員の代表質疑の概要...
市民利用施設使用料についてのタウンミーティングを開催
504

市民利用施設使用料についてのタウンミーティングを開催

仙台市が市民利用施設使用料を総額2億円値上げしようとしている問題で、仙台市議団は6日、市民のみなさんの意見を広く聞くためのタウンミーティングを開催しました。 女性団体や文化、スポーツ関係団体、子育て支援の団体などから50名を超える市民が参加。嵯峨サダ子団長は、市がおこなったパブリックコメントでは8割の市民が反対している...
Return Top