日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

トピックス( 5 )

Category
議会改革を議長に要請 政務活動費など
171

議会改革を議長に要請 政務活動費など

日本共産党仙台市議団は14日、政務活動費のいっそうの透明化など求め、岡部恒司市議会議長に要請しました。 ※要請文は、こちらからご覧になれます。
(動画)国保料を引き下げよ 仙台市議会での日本共産党の論戦
249

(動画)国保料を引き下げよ 仙台市議会での日本共産党の論戦

高すぎる国保料。ところが仙台市の国保財政は、巨額の黒字となっています。9~10月に開かれた仙台市議会定例会で、日本共産党市議団は、市の国保運営の問題点を浮き彫りにし、保険料引き下げを求めました。論戦のもようを動画で紹介します。
第3回定例会 決算委員会 仙台市急患センターの雇用の実情、市立病院の消費税負担
233

第3回定例会 決算委員会 仙台市急患センターの雇用の実情、市立病院の消費税負担

すげの直子議員は、仙台市急患センターの看護師の雇用実態を明らかにし、改善を求めました。ふなやま由美議員は、消費税が10%に増税された際の市立病院が負う新たな負担増を明らかにしました。 ※すげの議員と、ふなやま議員の質疑概要(市議団ニュースNo.641)は、こちらからご覧いただけます。
第3回定例会 決算委員会総括質疑 お金はある。市民の暮らしにまわすとき
180

第3回定例会 決算委員会総括質疑 お金はある。市民の暮らしにまわすとき

決算委員会の総括質疑で嵯峨サダ子議員は、仙台市の財政運営の問題をただしました。巨額の黒字を生み出している実態をあぶり出し、奥山市長に、市民生活の支援に全力をあげるよう求めました。 ※嵯峨議員の質疑概要(市議団ニュースNo.641)は、こちらからご覧いただけます。
第3回定例会 決算委員会 国保財政は巨額の黒字、市民から取りすぎ
201

第3回定例会 決算委員会 国保財政は巨額の黒字、市民から取りすぎ

市の国保財政は、巨額の黒字です。高い保険料を取り過ぎて、市の財政だけがうるおっている実態が明らかになりました。ふなやま由美議員が取り上げたものです。 ※ふなやま議員の質疑の概要(市議団ニュースNo.640)は、こちらからご覧いただけます。
第3回定例会 決算委員会 特別支援学校の増設は急務
177

第3回定例会 決算委員会 特別支援学校の増設は急務

すし詰め状態の特別支援学校について、知事が「仙台市南部に新設を検討」と表明しました。すげの直子議員は「仙台市はただちに、主体的に県と協議し具体化に踏み込め」と求めました。 ※すげの議員の質疑の概要(市議団ニュースNo.639)は、こちらからご覧いただけます。
第3回定例会 決算委員会 バス路線再編で市民は便利になったか?
178

第3回定例会 決算委員会 バス路線再編で市民は便利になったか?

地下鉄東西線の開業(昨年12月)に伴い、バス路線が再編されました。市に寄せられた苦情や問い合わせは、4万2千件にのぼっています。庄司あかり議員がとりあげました。 ※庄司議員の質疑概要(市議団ニュースNo.639)は、こちらからご覧いただけます。
第3回定例会 決算委員会 津波被災者の生活再建支援金
159

第3回定例会 決算委員会 津波被災者の生活再建支援金

津波被災者の生活再建支援金が支給されない被災者がいます。高見のり子議員は「被災者の差別は、やめよ」と主張しました。 ※高見議員の質疑の概要(市議団ニュースNo.638)は、こちらからご覧いただけます。
Return Top