日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

政策と活動( 8 )

Category
雇用の7割を占める中小企業 支援の強化を
656

雇用の7割を占める中小企業 支援の強化を

(2014年3月議会 予算審査特別委員会 庄司あかり議員の質問) ◯庄司あかり委員  仙台市域でも雇用の7割を占めている、中小企業で働く人の所得を引き上げることは、そう単純ではありません。中小企業への支援策の考えを抜本的に転換することが求められます。大企業誘致や観光客がふえれば地域が潤うという外需頼みではなく、域内循環...
企業立地助成金は、雇用創出に役立っているか
807

企業立地助成金は、雇用創出に役立っているか

(2013年9月 決算審査特別委員会 庄司あかり議員の質問) ◯庄司あかり委員 企業立地助成2億6100万円余について、伺います。決算年度、助成を受けた事業者数とそのうち市内中小企業の数、また雇用加算の人数について、お示しください。 ◯企業立地課長 平成24年度におけます企業立地促進助成金の交付事業者数は20社でござい...
政務活動費の透明性をめざして
738

政務活動費の透明性をめざして

(日本共産党仙台市議団ニュース 2014年7月号より抜粋) 仙台市議会は、2013年度の政務活動費の収支報告書と領収書を公開しました。 政務活動費の使い道は、税金を受け取っている以上、何にどう使ったのか明らかにするのは当然ですし、適切でなければなりません。 仙台市議会では3年前まで、1万円未満の領収書は、公開しなくても...
集団的自衛権行使を容認する解釈改憲を行わないことを求める意見書(共産党、社民の共同提案)
677

集団的自衛権行使を容認する解釈改憲を行わないことを求める意見書(共産党、社民の共同提案)

(2014年6月議会 ふるくぼ和子議員の提案説明) ◯ふるくぼ和子議員 ただいま議題となりました意見書案第五号集団的自衛権行使を容認する解釈改憲を行わないことを求める件につきまして、提出者である社民党仙台市議団、日本共産党仙台市議団を代表いたしまして、御説明いたします。 集団的自衛権については、その概念や憲法解釈をめぐ...
蒲生地区の復興を提言 干潟と歴史の再生、津波体験の継承
1075

蒲生地区の復興を提言 干潟と歴史の再生、津波体験の継承

(2014年10月 決算審査特別委員会 高見のり子議員の質問) ◯高見のり子委員 では次に、蒲生北部の区画整理事業についてお尋ねをしていきたいと思うんですけれども、委員長、他局にわたる場合は御配慮をお願いしたいということと、パネルの提示をしますので、御配慮をお願いいたします。 では、決算年度、蒲生北部区画整理事業費、約...
被災者の医療費免除制度の対象を拡大せよ
729

被災者の医療費免除制度の対象を拡大せよ

(2015年2月議会 ふなやま由美議員の一般質問) ○ふなやま由美議員 被災者への医療・介護の免除制度は、被災者・市民の粘り強い運動によって、2013年度に一旦打ち切りが強行された後、2014年度に打ち切りを撤回し、実施させるという前向きの変化をつくりだしました。しかし、仙台市は大規模半壊以上かつ非課税世帯に対象を限定...
公共的住宅が少なすぎる 増設は市民の切実な要望
805

公共的住宅が少なすぎる 増設は市民の切実な要望

(2015年2月議会 高見のり子一般質問) ◯高見のり子議員 「貧困」「格差社会」が問題となっている今、住まいに対する国民の不安と不満は深刻です。低廉で安全な公営住宅の役割はますます大きくなっています。 市においても、市営住宅に入りたくても入れない現状があります。 相談を受けたある男性の方はタクシー乗務員で八十二歳の父...
医療費助成の対象を中学生まで拡大せよ
1091

医療費助成の対象を中学生まで拡大せよ

(2014年12月議会 庄司あかり議員の一般質問) ◯庄司あかり議員 貧困状態に置かれた子供たちは、食事も満足にとれず、病気になっても十分な治療を受けられないなど、健康が脅かされています。子供の医療費無料の対象拡大は、子供の貧困対策においても、かなめとなる施策です。宮城県に対し、子供の医療費無料の対象を拡大するよう求め...
国保料の大幅引き上げ 負担軽減策は切実
1816

国保料の大幅引き上げ 負担軽減策は切実

(2015年2月議会 ふなやま由美議員の一般質問) ◯ふなやま由美議員 市は今年度から国民健康保険料の所得割の算定方式を、それまでの住民税方式から旧ただし書き方式に変えました。昨年6月に保険料の納付通知書を受け取った市民は、あまりにも高い保険料負担に驚き、市への抗議や苦情、問い合わせ件数は、わずか10日あまりで1万件近...
消費税8%で被災地は大打撃 安倍政権に撤回を迫れ
689

消費税8%で被災地は大打撃 安倍政権に撤回を迫れ

(2014年6月議会 庄司あかり議員の代表質疑) ◯庄司あかり議員 消費税を五%から八%に十七年ぶりに引き上げてから、二カ月半が過ぎました。八%になり買い物を週一回にした、一〇%になったら十日に一回にせざるを得ない、年金だけの生活、生きていることが苦痛になります、これから住宅再建するのに増税は被災者泣かせですなど、私た...
Return Top