日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

2018/1

Month
一般質問 (ふなやま由美議員) 9月21日

一般質問 (ふなやま由美議員) 9月21日

       「発達障害の支援強めて」     ◯ふなやま由美議員 日本共産党のふなやま由美です。障害のある方が安心して暮らせる施策の充実について、一般質問いたします。 近年、LD、ADHD、高機能自閉症などの発達障害や、グレーゾーンと言われる支援の必要な方々が増加しています。「発達障害」...
福祉予算は、財政を健全にする
168

福祉予算は、財政を健全にする

(2017年第3回定例会 すげの直子議員の決算審査特別委員会での質疑) ◯すげの直子委員  私からは、財政局が出しております普通会計決算の状況、速報について伺います。 まず、御認識についてですけれども、財政局長が議会で述べられております扶助費の増加で必要な一般財源が増加し、収支差拡大の大きな要因となっているというこの御...
公立保育所の役割は大きい
190

公立保育所の役割は大きい

(2017年第3回定例会 庄司あかり議員の決算審査特別委員会での質疑から) ◯庄司あかり委員  委員長、途中でパネルを提示いたしますので、御配慮よろしくお願いいたします。 公立保育所廃止民営化に関して伺います。 決算年度、岩切保育所、若林保育所が廃止され、八乙女保育所、将監西保育所の廃止が決められました。八乙女、将監西...
入学準備金は入学前に支給を
184

入学準備金は入学前に支給を

(2017年第3回定例会 ふるくぼ和子議員の決算審査特別委員会での質疑から) ◯ふるくぼ和子委員  必要な制度なので、ぜひたくさんの人に使ってほしいということで周知にも努めていると、そういうことでした。 そういうことで、本当に多くの方に、対象になる方にはちゃんと活用していただけるようにと願っている制度なんですが、実態と...
地域循環バスを市の責任で走らせよう
121

地域循環バスを市の責任で走らせよう

(2017年第3回定例会 花木則彰議員の一般質問から) 〇花木則彰議員 私は、郡市長がまちづくりの基本的な考えとして示された、全ての市民が健やかに安心して暮らせるまちづくりの大きな要素として、どの地域でも安心して暮らせる地域づくりが重要だとの立場から、今後の検討課題について整理と提案を行いたいと思います。 コンパクトシ...
一人当たり3万円の引き下げが可能
135

一人当たり3万円の引き下げが可能

(2017年第3回定例会 ふくるぼ和子議員の決算審査特別委員会の質疑から) 〇ふるくぼ和子議員 次に、決算審査の分科会では、仙台市の国民健康保険料が高過ぎる問題というのも議論いたしました。決算年度の国保会計の歳入歳出の収支は30億円にも上る巨額の黒字決算です。国保の剰余金は、2011年度は17億円、2012年度は18億...
復興公営住宅の家賃減免を継続せよ
124

復興公営住宅の家賃減免を継続せよ

(2017年9月議会 嵯峨サダ子議員の代表質疑から) 〇嵯峨サダ子議員  仙台市は、復興公営住宅を少なくし、民間賃貸住宅への入居を誘導したのですから、家賃補助に足を踏み出すべきです。いかがでしょうか、伺います。 ついの住みかと思い入居した復興公営住宅の家賃が上がるという問題が入居者に不安を与えています。市は、国が新たに...
給付型奨学金制度は、市長公約。ただちに実施を
119

給付型奨学金制度は、市長公約。ただちに実施を

(2017年9月議会 嵯峨サダ子議員の代表質疑から) 〇嵯峨サダ子議員 仙台版奨学金制度の創設の検討を進めることも述べられました。事実上の教育ローンと化している貸与型有利子奨学金を借りる学生がふえています。一番の理由は学費の高騰です。国立大学の授業料は、今、年間五十三万五千八百円です。私立大学は百万円を超えます。また、...
35人以下学級は市長公約。急いで実施を
283

35人以下学級は市長公約。急いで実施を

(2017年9月議会 嵯峨サダ子議員の代表質疑から)  〇嵯峨サダ子議員 郡市長が、まちづくりの基本的な考えの第一番目に、全ての市民が健やかに安心して暮らせるまちづくりを掲げた点は大いに評価します。その具体化のトップに、学びの環境の整備について早急に取り組むと述べました。次代を担う子供の命や健全な育ちが教育の場で損なわ...
【動画】市立将監西保育所の民営化は中止を 市議団が申し入れ 「民営化方針は、破たんしている」
433

【動画】市立将監西保育所の民営化は中止を 市議団が申し入れ 「民営化方針は、破たんしている」

日本共産党仙台市議団は1月15日、市立将監西保育所を4月から民営化する方針を中止するよう仙台市に要請しました。藤本副市長が応対しました。同保育所の民営化については、市が決めている移行要件が崩れています。共産党は「公立保育所の廃止民営化方針は、行き詰っている」とし、廃止民営化方針の凍結を訴えました。 ※要望書は、こちらか...
Return Top