日本共産党 仙台市議団ウェブサイト

日本共産党仙台市議団と各議員の政策・活動を紹介しています。

政策と活動( 4 )

Category
女川原発の再稼動中止を
626

女川原発の再稼動中止を

(2014年12月議会 花木則彰議員の一般質問) ◯花木則彰議員 二〇一一年三月の福島第一原発事故は、いまだに事故原因も原子炉と核燃料の正確な状態も明らかになっていません。放射性物質の地下水による流出もとまらず、核燃料の冷却装置も不安定で、これがとまれば、再度水蒸気爆発を起こす危険も排除されていません。福島第一原発事故...
女川原発で大事故がおこれば、106万市民は逃げられない
655

女川原発で大事故がおこれば、106万市民は逃げられない

(2012年12月議会 花木則彰議員の一般質問) ◯花木則彰議員 私は、震災、福島原子力発電所事故直後から、仙台市の放射線問題での対応が後手後手になっていることを指摘し、具体的な対応策の提案を重ねてきました。原子力施設の地元とされていた自治体でも、重大な原子力災害が想定されておらず、対策も全く不十分でした。仙台は、そも...
市の「行革」を徹底検証する
731

市の「行革」を徹底検証する

(2014年9月議会 すげの直子議員の一般質問)   ◯すげの直子議員 本市の行財政改革プランがもたらす影響と、その根拠ともなっている財政見通しについて順次伺います。  先日、行財政改革プラン二〇一〇中間見直しの実績が配付されました。昨年三月に見直しを行った行革プランは、職員数をさらに二百人削減することと、行...
復興期間中、3年連続で黒字 貯金もため込む
641

復興期間中、3年連続で黒字 貯金もため込む

(2014年9月議会 嵯峨サダ子議員の代表質疑) ○嵯峨サダ子議員 震災からの復興をめぐって、市政のありようが問われています。 二〇一三年度一般会計決算における実質収支額は、五十九億二千五百万円の黒字となりました。震災から三カ年とも毎年、黒字額がふえています。決算年度は、被災者の医療費、介護料免除が非情にも打ち切られま...
放射能から子どもと市民をまもれ
1058

放射能から子どもと市民をまもれ

(2011年10月議会 ふるくぼ和子議員の一般質問) ◯ふるくぼ和子議員 私は、東日本大震災でもたらされ、今もなおその被害が拡大している東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染から、市民の命と健康、暮らしをしっかり守る仙台市政を求めて質問を行います。 三月十一日の大地震直後に発生した福島第一原発の事故によって...
「財源不足が生じる」は、まやかしだ
626

「財源不足が生じる」は、まやかしだ

(2014年9月議会 すげの直子議員の一般質問)   ◯すげの直子議員 市が行革を進める根拠としているのが、毎年二月と八月に出す財政見通しです。今議会の説明資料と一緒に、決算を踏まえた新たな財政見通しが配付されるものと心待ちにしていましたが、ありませんでした。当局に伺ったところ、ことしは出さないとのことでした...
復興事業は、地元業者に優先発注を
697

復興事業は、地元業者に優先発注を

(2011年12月議会 高見のり子議員の一般質問)   ◯ 高見のり子議員 震災復興関連の事業は、道路や住宅再建など多岐にわたります。公共事業の発注もふえています。復興のための資金が被災地内で循環することが、経済活性化に欠かせません。阪神・淡路大震災では、インフラ復旧や住宅建設などで、いわゆる復興特需が起きま...
住宅リフォーム助成制度は、経済波及効果が大きい
896

住宅リフォーム助成制度は、経済波及効果が大きい

(2010年12月議会 すげの直子議員の一般質問) ◯すげの直子議員 住宅リフォーム助成制度は、市民が住宅をリフォームする際、地元業者に仕事をお願いすれば、自治体が住民に対して一定の助成を行うものです。壁紙やふすまの張りかえ、畳がえや屋根のふきかえ、外壁やベランダの改修などのリフォームを対象にしています。  現在、全国...
「復興」を口実に東西線へ巨額の予算 使い残しを繰り返す
628

「復興」を口実に東西線へ巨額の予算 使い残しを繰り返す

(2012年10月議会 決算審査特別委員会 嵯峨サダ子議員の質問) ◯嵯峨サダ子委員 財政運用の原則から外れているのが地下鉄東西線事業です。毎年、前倒しで多額の予算を組み、使い残しては翌年に繰り越す、それにまた多額の予算をつけ足すということを繰り返してきました。決算年度も848億7000万円の建設予算に対し、使ったのは...
東西線建設へ使いきれない予算
625

東西線建設へ使いきれない予算

(2012年2月議会 ふるくぼ和子議員の代表質疑) ◯ふるくぼ和子議員 新年度予算を見ると、復興の先を見据えた仙台の新たな魅力づくりとして、地下鉄東西線建設に過去最高の三百六十六億円が計上されています。さらに、二〇一一年度からの繰り越しが三百十六億円、前々年度の二〇一〇年度からの繰り越し分が二百二十億円で、合計九百二億...
Return Top